日記 2017年7月28日 shangrala.org コメントなし

町田くんの世界のおすすめポイントは町田くん!言葉の限りを尽くして、町田くんの良いところを書いてみたっ!!

町田くんの世界のおすすめポイントは町田くん!言葉の限りを尽くして、町田くんの良いところを書いてみたっ!!

こんなタイトルを掲げておいて言いにくいのですが、実は私が初めてこの「町田くんの世界」を手にした時、良い印象は持っていませんでした。
失礼ながら、「妙に絵が古臭くて、下手?」と思いました。
しかし、そこがかえって興味を持つきっかけとなり、読み始めて...止まらなくなりました。
この作品は文句なしにおもしろいです。おすすめです。

ただ、この作品のおもしろさを語るのは、なかなか難しいものがあります。
というのも、内容を手短に説明すると、「町田くんの日常漫画」と表現されてしまいます。
そうすると、地味で全く魅力が伝わらないという、非常に残念な結果になってしまうのです。

とりあえず、「町田くんの世界」には、アクションやテンポの速い展開など、ワクワクドキドキする要素は皆無ということは断言できます。
ですので、そういうのが好きな人には向いてません。

では、改めて本作品の魅力は何なのか、と考えると。
やはり何と言っても、主人公の町田くんの人好きな性格に尽きます。

この作品は町田くんの言動によって、話の大半が成立する物語と言っても過言ではありません。
しかし、主人公の町田くんは、少女漫画の主人公としてはかなり異色です。
特技らしいこともなければ、カッコよくもありません。
ハッキリ言って主人公らしくないです。
でも、主人公になっているという、とても不思議なキャラクターなのです。

でも、町田くんは誰にでもとにかく優しい!
今どき珍しいぐらい、素朴で優しいです。
何かとギスギスしがちな現代社会が忘れてしまった大事な思いやりや優しさを具現化したら、町田くんになりそうです。
しかも、ただ優しいだけではなく、相手が間違っていれば厳しいことも言います。
そういう優しさも持ち合わせています。

近頃は他人よりも自分、という風潮が強い傾向にあります。
「○○が第一」なんて、自分さえ良ければそれで良い、という主張が支持されます。
そして、誰かが何か失敗しても、「自己責任」という言葉で片付けられてしまいます。

そこに至るまでの色々な事情もあるのでしょう。
しかし、こんな余裕のない世の中が個人的には寂しく思います。

町田くんは困っている人いれば助けますし、悩んでいる人がいれば一緒に悩みます。
そこに損得勘定や不信感はありません。
彼は人が好きなので、人を信じています。

とはいえ、現実には町田くんのような誰にでも優しい人はそうはいません。
ですが、そうであればこそ、なおさら彼のような人がいたら良いな、と思ってしまいます。

現実の世界は、辛いこともたくさんあります。
だからこそ、この作品の優しい世界に触れると、心がどことなくホッとします。

そういう意味では、気持ちが荒んでいる人ほどおすすめかもしれません。
心の洗濯にいかがでしょうか。
個人的におすすめなのは、5巻の16話です。

不思議と癒されて、元気になれますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です