日記 2017年7月24日 shangrala.org コメントなし

人類みな兄弟?登場人物がみんな町田くんの世界に染まっていく!?

人類みな兄弟?登場人物がみんな町田くんの世界に染まっていく!?

今回は、漫画「町田くんの世界」の主要な登場人物を紹介します。

1.町田くん
主人公。
フルネームは町田 一(まちだ はじめ)です。
彼はメチャクチャ人当たりが良く、誰にでも分け隔てなく優しい人です。
さらに、相手の心を鷲掴みにする一言を、さらりと言ってのけます。

町田くんはとにかく人が好きです。
そのスケールは大きく、「人類はすべて家族」と思っています。
だから、誰に対しても優しく振舞えるのです。
おかげで、町田くんの周囲にいる人たちはその大半が彼に対して好意的です。
まさに町田くんの世界に染まっています。

2.猪原さん
同じクラスの女の子。
フルネームは猪原 奈々(いのはら なな)と言い、2話から登場します。

猪原さんは、人好きな町田くんとは真逆の人嫌いです。
町田くんと出会う前は、授業にもほとんど出ないで、保健室や屋上で寝てサボってました。
でも、中学は進学校だったので、授業に出なくてもテストで90点以上をさくっと取ってしまいます。

猪原さんの人嫌いの原因は、両親の不仲と学校でのいじめです。
そんな彼女に対し、町田くんは何の構えもなく、自然体で優しい言葉をかけました。
傷心している人ほど、他人の優しさは心に沁みるものです。

以降、この時の町田くんの言葉を彼女はとても大切にします。
その証拠に、猪原さん自身が初めて町田くんから言われた言葉を回想しているシーンが、4巻の12話に登場します。

そんな彼女が自分のことを肯定してくれた町田くんを好きになっていくのは、ごく自然な流れです。

しかし、当の町田くんは自分自身の恋にはとてつもなく鈍感なので、猪原さんの淡い恋心は全く通じません。
ただ、5巻の19話でわずかに町田くんの恋愛感情が描写されましたので、6巻以降で何か進展があるかもしれません。

3.栄さん
猪原さんと同じくクラスメイトの栄さんです。
彼女は町田くんと猪原さんの恋の行方を楽しんで...いや、見守っています。
町田くんに恋している訳ではないですが、彼のような良い人が悪い女に引っかかるのは忍びないと、彼にアレコレ助言しています。

何かと情報通で、町田くんは最初猪原さんのことを栄さんを通じて知りました。
おもしろそうなことを見ているのが好きで、町田くんと猪原さんのことも、そういう視点で見ています。

4.氷室くん
14話まではレギュラーで登場するのは、猪原さんと栄さんの二人だけですが、15話以降はここに氷室くんが加わります。

氷室くんはモデルでスタイル抜群、成績優秀、スポーツ万能おまけにお金持ち、という揃いすぎなイケメンにして、学園のアイドルです。
しかし、人の気持ちがわからず、デリカシーが皆無という残念な性格をしています。

そんな性格なので、町田くんとの出会いもあまり感心できるものではありませんでした。
自分になびかない猪原さんを落とすため、町田くんを利用しようと友達になったのです。
しかし、町田くんと行動を共にするうちに、彼の言動に感化され、本当の友達になってしまいました。

猪原さんとはまた違った方向で、町田くんに染まった人です。
町田くんの世界にどっぷり浸っているので、何かと町田くんにベッタリしています。

5.町田家の人々
さて、町田くんは外では高校生ですが、自宅では6人もいる兄弟の長男です。
母を助け、他の兄弟の面倒も良く見る、いわゆる「良いお兄ちゃん」として、兄弟から慕われています。
彼の家族も、彼同様になかなかユニークな面々が揃っています。

5-1.お父さん
まず、お父さんは研究者で、トカゲや蛇の研究をしています。
1年の大半を海外でのフィールドワークに費やし、家に帰ってくるのは数週間しかありません。
高校生の頃は、トカゲにしか興味がありませんでしたが、ある時お母さんに出会い、初めて人に興味を持ちました。
いわゆる一目惚れです。
そして、そのままお母さんと結婚したのでした。

5-2.お母さん
お母さんは高校生の頃は、バリバリのヤンキーでした。
今ではそんな素振りはほとんどなく、明るい性格の普通の主婦です。
しかし、「羽目をはずすことが好き」と14話で言っているので、根っこにはヤンキー気質が残っているのかもしれません。

5-3.町田くんの兄弟
6人いる兄弟は長男の町田くん以下、ニコ(長女)、ミツオ(次男)、しおり(次女)、けーご(三男)、六郎(四男)となっています。
正式な名前は作中にも出てきませんので、不明です。

町田家の人は町田くん同様、基本的に人当たりがメチャクチャ良いです。
さらに、思考がポジティブ。
嫌なことを言われても、前向きにとらえて、すぐに立ち直ります。
猪原さんには密かに「町田イズム」と呼ばれています。

世の中が町田イズムな人ばかりだったら、世界はもっと平和かもしれません。
ただし、人によっては殺し文句でいらぬ誤解を招く恐れもあり、使いどころを間違えると思わぬ被害を被る可能性もあります。
町田イズムも決して万能ではありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です