日記 2017年7月26日 shangrala.org コメントなし

すっきりフルーツ青汁の飲み方は?どう飲む?水の分量は?

すっきりフルーツ青汁 飲み方

基本の飲み方、水の量は?

基本の飲み方は、100mlの水に溶かして飲む、というだけです。

ミネラルウォーターでも水道水でも、ユーザーの自由です。

また厳密に100mlである必要はなく、「だいたい」で大丈夫です。

公式サイトには100mlと書かれていますが、
それより少し水を少なくした方が味が濃くなって美味しい気がします。

出典:すっきりフルーツ青汁 飲み方 水の量

マドラーやスプーンでかき混ぜてもいいですし、各社から出ている青汁用シェイカーを使ってもOKです。

品質があまり良くない青汁は「溶けにくい」ことで困りがちですが、すっきりフルーツ青汁ならその心配はナシです。

気分的なことですが、すっきりフルーツ青汁用にコップ・グラスを一つ新規に買うと、「飲んで続けるんだ」という気持ちが生じてきたりもします。

温度は?

「水」であれば、どんな温度でも問題はありません。

どうしても冷たい飲み物で冷えやすい人では、「ぬるま湯」ぐらいでも大丈夫です。

しかし、80種類以上の酵素、生きた乳酸菌などをしっかり摂り込むためには、やはり水が良いですね。

あまり加熱しないほうが良い、とは、青汁全般に言えることなんです。

他のもので割っても大丈夫?

すっきりフルーツ青汁では、水で作るだけでも風味面で「おいしくない」ということは、ほとんどの人が感じないことでしょう。

牛乳

しかし、牛乳や豆乳、お茶などで割っても差し支えはありません。100gあたりですと牛乳では66.9kcal、豆乳では45.9kcalとなり、「コップ一杯」とするとこの倍ほどになってしまいますので、その点は注意です。

タイミングは?

「置き換え」をするなら、本来、朝食・昼食・夕食を摂るタイミングいずれか1つの前に飲み、その食事を摂らないようにします。またはごく少量の食事とします。

食事前、あるいは食事中に飲み、「自然に食事量を減らしていく」方法も、もちろんOKです。

美容ケア・ヘルスケア全般として「ゆるめ」に考えるなら、1日1杯をいつ飲んでも構いません。

ただ、あまりにてきとうだと習慣にならないケースがあります。

朝起きたら飲む、会社から帰ってきたら飲む、寝る前に飲む、など自分なりのリズムを作ることが大切なんですね。

外では飲めるの?

朝、カフェで食べるパンを止めてすっきりフルーツ青汁にしたいとか、ランチは外食が多いのでそれをすっきりフルーツ青汁にしたい、といったこともあるでしょう。

コンビニ等でミネラルウォーターを買えますが、ここにそのまま青汁を溶かすのでは、水量が多すぎますね。

外出先では、シェイカーボトルなどを持ち歩き、100mlほどで作るのが良いです。

「作りおき」は冷蔵庫保管で一日まで、がFABIUSでの目安とされていますので、作ってから外に持っていくのはNGです。

時間が経つにつれ、青汁成分と水が分離してしまいますし、メリットもあまりありません。

また、他の青汁では匂いが強く、人の多い場所では作れないこともあります。

しかしすっきりフルーツ青汁ではその心配はナシです。持ち込みが許容されているレストランや、オフィスの休憩スペースなどでも作れます。

飲み方に困ることは、特にない

すっきりフルーツ青汁では、どう飲むか困ってしまうことは、ほとんどないでしょう。

水に簡単に溶けますし、飲みにくい味を調整しようと水以外のもので割る、などのこともしなくて大丈夫です。

置き換えを意識する、食事前・食事中に飲む、など「タイミング」「リズム」はその人その人で作り、習慣づけるようにするのがポイントです。

「作りおき」は基本しないようにし、飲みたい時に作るようにしましょう。開封なども含めて数十秒でできます。

困った匂いなどはないため、外出先で作ることも、できちゃうんですね。

>>すっきりフルーツ青汁公式サイト<<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です